東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

路盤・舗装用密度計 FT-107 取扱開始のお知らせ 

2017年12月8日掲載 | 製品情報

路盤・舗装用密度計 FT-107
アスファルト密度計(アスファルト舗装密度測定器) | フィールドテック社

FT-107は、RCCPや橋面舗装など穴あけできない場所の密度測定に最適です

線源棒の長さが可変なため、透過型の密度計としても使用できます。RIを利用しているので高精度で安定した結果が得られます。法令で定められた下限数量(1MBq)以下の線源を採用している為、従来のRI計器で必須だった原子力規制員会への届出が不要です。測定データは計器本体に保存され、USBメモリーへ出力が可能です。

微弱のRIのガンマ線の性質を利用して密度を測定する計器です。線源深さを0cmにすることで散乱型の測定方法となり、完全非破壊であるため、アスファルトやRCCP等の舗装面の密度測定が可能に。また、5cm、10cm、15cmや20cmにすることで、透過型の測定方式となり、路盤、路床、路体等の密度測定も可能です。

アスファルト舗装密度測定器 PAB-1-2
特長
  • 測定方法:ガンマ線透過式、ガンマ線散乱式
  • 1分測定で土やアスファルトの密度を自動計算
  • 試料毎に校正が可能(9種類まで登録)
  • 過去の測定データの再印字可能
  • USBメモリに測定データを保存可能
仕様
項目 内容
測定方法 ガンマ線透過式
ガンマ線散乱式
測定範囲 1.00~2.50 g/cm3
検出器 シンチレーションカウンター
使用線源 ガンマ線源:Ba-133 1MBq 半減期10.5年
測定時間 標準体測定 約5分又は10分
現場測定約1分
線源深さ 0・5・10・15・20cm
(線源から計器設置面までの距離)
電源 外部 AC100V
内部 バッテリー DC6V/9Ah 充電回路内蔵
13時間連続使用
演算回路 湿潤密度
寸法/重量 計器本体 W350×D210×H220mm 11.6kg
標準体 W390×D280×H320mm 5.5kg
収納トランク W496×D450×H440mm 9.6kg
アスファルト舗装密度測定器 PAB-1-2

こちらもおすすめ新製品!

アスファルト舗装密度測定器 PAB-1-2
放射線不使用!資格・免許不要で安全!

上記掲載されている内容は、発表日現在(2017年12月8日)の情報であり、ご覧になっている時点で、
予告なく情報が変更(販売の終了・価格・仕様の変更等)されている場合があります。