東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

生コンクリート電気抵抗・温度測定器 SmartBox  Giatec社

生コンの含水率・凝結硬化時間を電気抵抗で管理

SmartBoxは、生コンに最適な周波数の交流電流(10kHz)を用いて、生コンクリートの電気抵抗(Ω)を測定します。

生コンクリート電気抵抗・温度測定器 SmartBox

生コンの電気抵抗は、コンクリートの養生管理に必要なコンクリートの含水量と良い相関があるため、SmartBoxは、【生コンの含水量モニタリング】や【コンクリートの凝結・硬化時間の予測】、【新設構造物の養生時間の管理】等に威力を発揮します。

専用スマートフォンアプリ

特長

  • 交流インピーダンス法を使用
  • 生コンの電気抵抗(Ω)と温度を同時計測
  • 生コンに最適な周波数10kHzを使用
  • ワイヤレスで本体からタブレットにデータ転送
  • 超小型設計・超寿命(約1ヶ月)充電式バッテリー
  • 電気抵抗率への換算も可能

SmartBox 測定手順

1.準備
本体のスイッチを入れ、それを電気抵抗・温度センサーに取り付け、生コンに埋めます。
2.測定
1日目は5分、2〜3日目は1時間、4日目以降は6時間間隔で電気抵抗と温度を記録します。
3.送信
測定結果はワイヤレスでタブレットに送信されます。
4.保存・共有
データはメールやUSBメモリなどで共有します。

SmartBox 動画

仕様

製品名 生コンクリート電気抵抗・温度測定器
型式 SmartBox(スマートボックス)
測定方式 交流インピーダンス法
探査対象物 生コン電気抵抗、温度
測定範囲 1〜3,000Ω
測定周波数 10kHz
電気抵抗測定精度 ±2%
測定時間 1秒
本体寸法 85×55×22mm

製品構成

標準製品構成

SmartBox本体、ステンレスロッド(電気抵抗測定用電極)、温度センサー、センサー取付台座、充電器、タブレット、Smart Boxモニター用ソフトウェア、取扱説明書

専用スマートフォンアプリ