東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

東京オフィス 03-5534-8881

北海道・東北・関東・新潟・静岡・沖縄

関西オフィス 078-200-5217

東海・北陸・関西・中国・四国・九州

Flex NX・NX25・NX15 電磁波レーダ機器・鉄筋探査機/RCレーダ GSSI社

コンクリート内部探査現場の最高・最強のパートナー
人間の目でコンクリート内部を見るように
「驚愕の探査能力」と「操作性」を実現!

完全透視を目指した全く新しいコンセプトの電磁波レーダ・鉄筋探査機です。本体機のFlex NX、狭小用超小型ユニットNX25、高深度用小型ユニットNX15(オプション)が登場しました。鉄筋探査はもちろん、電線管、ガス・水道等の埋設管(CD管・樹脂管等金属以外の管も)、コンクリート厚やアスファルト舗装厚、トンネル覆工厚など、クラックひび割れ空洞の位置を探査可能です!

2023最新モデル NETIS登録商品:CB-160009-VE

電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15

まるで透視!金属・非金属・配線・空洞・厚みまで視える!

GSSI社とKEYTECが開発した高性能電磁波レーダ「ストラクチャスキャン」シリーズからさらに進化。「Flex」シリーズが新登場。使いやすさを追求し、探査結果もさらに高深度、高精度に。従来の電磁波レーダに見えなかったものが見えるように

「高深度用小型アンテナ NX15(最大深度100㎝)」2024年発売開始!

特長

革新技術 鉄筋直下が見える!クロススキャンモード標準搭載 垂直方向も高分解!

「 W筋・非金属・厚みが鮮明に見える!」
ノーマルモードとあわせての使用でさらに事故防止に貢献!!鉄筋の直下など波形が見えづらくなってしまっていた箇所が鮮明に探査できるようになりました!鉄筋直下にある第二鉄筋や塩ビ管、CD管、PV管、空洞を見逃しません。
電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15
クロススキャンの原理
クロススキャンモードで測定した場合、送受信アンテナの位置関係から鉄筋反射の影響が小さくなります。その結果、鉄筋奥の非金属に電波が当たりやすくなるため非金属を検知しやすくなったり、上部鉄筋の反射で隠れていた深層部の埋設物を見つけやすくなります。
電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15 電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15
測定データ
電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15

※ストラクチャスキャン SIR-EZ XTオプション「キューブアンテナ」の探査データ

3D探査 グリッドシート不要に 人間の目でコンクリート内部を見るように・Flexモード

●鋭意開発中!今後さらに向上!

電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15
ビジュアルスラム技術採用
グリッドや外部ポジショニングシステムを必要とせずに、画像を生成!ビジュアルスラム技術で周囲のエリアマップを生成し、本体の位置を把握します!位置測位精度を向上させ、3D探査がより柔軟に使えるようになりました!
電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15

ワイヤレス化 現場に適した探査方式に変更可能な電磁波レーダ

電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15
有線ケーブルはもういらない!無線でも安定探査!
探査時にはネット回線不要! 遠隔地探査でWi-Fi通信回線が切断される心配なし!
従来有線接続だったストラクチャスキャンシリーズですが、Flexシリーズは、ワイヤレス接続を採用!それにより、遠隔探査ができるようになり、探索範囲も大幅に拡大。探査現場・使用ユーザーに適した探査方式に変更することが可能となりました。
Flex NX/NX25/NX15にはボタンを2つ搭載、測定On/Offやマーキング等の機能から任意に設定が可能です。ペアリングしたNX25の設定もFlex NX本体の設定画面から切り替えが可能となっています。
Flex NXを中継器とし、NX25/NX15のみでの探査も可能です。さらに、腕にスマートフォンなどを装着することによって、その場でデータを確認しながら、片手で探査をすることができます。従来製品でも測定したデータを本体で管理する事は可能でしたが、本製品ではさらにエリア毎(プロジェクト内にフォルダ作成)に分けることができる仕様となりました。

高深度用小型アンテナ NX15 最大探査深度1m!

最大探査深度1mの小型アンテナも新登場!もちろんクロススキャン測定も可能です。

トンネル覆工厚、橋梁フーチング、橋台、原発隔壁、防波堤などの厚みがあるコンクリートの内部探査に活躍します。また、地中レーダでは探査できない狭所スペースの空洞や、浅埋管探査にもご利用いただけます!

トンネル覆工厚、支保工、鉄筋、空洞探査で活躍!

NX15 トンネル探査に

900MHzアンテナとの比較

電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15

※条件によっては、NX15も深度約2mまで探査できています(国外での探査データ・比誘電率不明)

落石防護柵の基礎

電磁波レーダ 鉄筋探査機 Flex NX・NX25・NX15

製品動画

仕様

本体機 Flex NX

型式 Flex NX
測定方式 電磁波レーダ方式
測定対象物 鉄筋(金属)、配線、塩ビ管・CD管・PF管(非金属管)、電線管、空洞、コンクリート厚、アスファルト舗装厚、トンネル覆工厚等
最大測定深度 約75cm
アンテナ中心の周波数 2.5GHz(2,500MHz)
測定距離(一回の走査) 無制限
データ保存 内蔵メモリ200GB
外部接続・出力 PC(専用ソフト必要 Report Editor Pro (Flexに関しては対応中))、PNG画面保存、USB
電源 リチウムイオンバッテリー
寸法 約253x132x189mm
重量 約2.2kg(バッテリー装着時)
表示のサイズ 7.0インチ
使用温度 -20℃〜50℃
保存温度 -20℃〜60℃
相対湿度 95%以下
保護等級 IP65

狭所用超小型ユニット NX25 オプション

型式 NX25
最大測定深度 約100cm
寸法 約112x112x105mm
重量 約0.83kg(バッテリー装着時)

高深度用小型ユニット NX15 オプション

型式 NX15
最大測定深度 約1000mm
寸法 約132x139139mm
重量 約1.28kg(バッテリー装着時)

製品構成

標準製品構成

本体機 Flex NX

Flex NX本体、収納ケース、クイックガイド、取扱説明書、ハンドストラップ×1、バッテリー×1(Flex NX本体用)、充電器+充電ケーブル+ACアダプター

狭所用超小型ユニット NX25 オプション

NX25本体、エンコーダ、バッテリー×1(NX25用)、ハンドストラップ×1、側面保護パーツ×2

高深度用小型ユニット NX15 オプション

NX15本体、エンコーダ、バッテリー×1(NX15用)、ハンドストラップ×1、側面保護パーツ×2

オプション

狭所用超小型ユニット NX25、高深度用小型ユニット NX15、エクステンションポール、報告書作成ソフト【Report Editor Pro】(Flexに関しては対応中)、予備バッテリー、予備充電器