東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

報告書作成ソフト Report Editor Pro レポートエディタ プロ

ストラクチャスキャン SIR-EZシリーズ専用の報告書作成ソフトです。
高速表示で、報告書作成もより簡単に!今までにない使い心地をぜひ体験してください。

最新機器ストラクチャスキャンSIR-EZ XT オプションユニット(AC Line Trac)にも対応

※お客様によるPCのご用意が必要です。 windows10にも対応しております。

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro

windows10対応 電線管判別ユニット AC Line Tracにも対応

SIR-EZシリーズの測定結果をパソコンで表示可能なソフトウェアです。
波形画像に処理やマーキングがより簡単に行え、Excelに画像やポイント情報を一括書き出しが可能です。

※ Report Editor(レポートエディタ)やReport Editor Advance(レポートエディタ アドバンス)からのProへのバージョンアップは有償です。お問合せください。

※ Report Editor(レポートエディタ)やReport Editor Advance(レポートエディタ アドバンス)とはUSBキーが異なります。ご注意ください。

特長

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro
windows10対応
フォルダのツリー表示
ナビゲーションカーブ機能
波形データ全画面表示
今まで決まったサイズでしか表示することしかできませんでしたが、画面に合わせてデータを大きく表示することが可能になりました。
鉄筋ピッチが明確に
ポイント情報に間隔の項目も追加されました!ポイントを打ってすぐに把握が可能になりました。
Aモード波形の表示位置を変更可能に
表示位置を右、左、表示なしを選択可能に
カーソル移動スピードが2段階に
十字キーでのカーソル移動が速くできるように
従来は、20m以下のデータしか開くことができませんでしたが、SIR-EZ XTに対応し、長距離データも展開可能に
XTの電線管判別ユニット AC Line Tracにも対応!
比誘電率以外の詳細な設定も保存可能に
一度に開けるファイル数が増加

ナビゲーションカーブを用いて鉄筋位置を判定!新機能

鉄筋位置特定がより簡単に!直感的に!
Proには、ナビゲーションカーブ機能を搭載!比誘電率・深さに合わせて山形波形(ナビゲーションカーブ)が変化し、判定が難しい波形や、下部筋の位置特定に活躍する新機能です。
電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro 電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro ナビゲーションカーブ

ヒント1:Ctrlを押しながらポイントを打つと、ナビゲーションカーブが表示されます。
ヒント2:Shift キーを押しながらポイント入力操作をすると、カーソル付近のピーク位置にポイントが入力されます。

ゲイン調整

ゲインレベル・表層ゲイン・深層ゲインの3つからゲイン(画像データの濃淡)を調整可能です。

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro ゲイン調整

ポイント一括削除

Altキーを押しながらドラッグするとボックス選択が可能に。ポイントを一括編集・削除など行えます。
Shiftを押しながらポイントを複数選択し、一括編集・削除も可能です。

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro ポイント一括削除

比率変更

簡単に比率も変更可能です。

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro 比率変更

Excel出力

Excelへの出力も簡単です。

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro Excel出力
   

Report Editor / Advanceとの比較

Proは、メニューが分かりやすい!

Report Editor Pro 比較

Proは、大画面で表示が可能

Report Editor Pro 比較

Proは、開けるファイル数増加!

Report Editor Pro 比較

Proは、ポイントの編集が簡単!

電磁波レーダ 鉄筋探査機 報告書作成ソフト Report Editor Pro ナビゲーションカーブ

更にユーザー目線に立ったPro版!

徹底した「現場主義」のこだわり
多機能電磁波レーダSIR-EZ XTの多様な用途にも対応し、今後もオプション等にも対応してまいります。
これまでのReportEditorユーザーからさまざまな要望を取り入れたPro版は、今まで以上にデータ分析・報告書作成を効率化します。
ご要望に応えるための定期バージョンアップ
最新技術の採用により、その機能性・操作性は進化を続けています!

仕様

必要システム

本製品をインストールするには、以下のPC環境が必要です。

  • 1GHz以上の32ビット(x86)、または、64ビット(x64)CPU
  • 1GB RAM(32ビット)、または、2GB RAM(64ビット)
  • 16GB(32ビット)、または、20GB(64ビット)の使用可能なハードディスク領域
  • WDDM1.0以上のドライバーを搭載したDirectX9グラフィックスデバイス
  • Microsoft Windows 10、または、Windows 8.1、Windows 7 (日本語版)
  • Microsoft Excel 2016、または、Excel 2013、Excel 2010、Excel 2007
  • PDFを表示可能な関連付けされたアプリケーション

推奨システム

  • 2コア以上の64 ビットCPU
  • 4GB RAM

構成品

Report Editor Pro 構成品

※ Report Editor(レポートエディタ)やReport Editor Advance(レポートエディタ アドバンス)とはUSBキーが異なります。ご注意ください。

オプション

アスファルト舗装厚やトンネル覆工厚などを、自動マーキングする機能がオプションで追加可能になりました!

簡単3ステップで、Excel出力まで可能です。お気軽にお問い合わせください。

※ Report Editor Pro/GPRのオプション機能です