東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

地中内引込管 (浅層埋設管) 2D測定

コンクリート床版下の土中にある引込管(浅層埋設管)を探査した際のデータです。

探査イメージ

地中内引込管 浅層埋設管

波形のイメージ

地中内引込管 浅層埋設管

深度30cmの引込管

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

比較的水分の少ない土であるため、
はっきりと山形波形が出ております。
また、鉄筋下の管であるにもかかわらず、
十分な画像を捉えております。

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

水分が多い地質の場合

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

左の写真と比べて
画像が乱れているように見えます。
これは土の中の水分が多いためです。
通常、電磁波は水分に吸収されてしまいますが、
山形波形が十分に得られております。

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

45cm付近の引込管

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

こちらも水分の多い地層ですが、
45㎝付近に山形波形が見受けられます。
水分が多く、
高深度であるため波形が途切れておりますが、
よく見ると山形波形の形を成しております。

地中内引込管 2D測定 電磁波レーダ探査

他の事例を見る