東京オフィス 03-5534-8881

関西オフィス 078-200-5217

ブロック塀探査例 2D測定

ブロック塀点検 ブロック塀調査 鉄筋有無

ストラクチャスキャン SIR-EZシリーズでは、コンクリートの壁やブロック塀の探査も可能です。
ブロック塀の鉄筋位置や長さ、モルタルの充填、空洞確認などの点検にご利用いただけます。

ブロック塀は、下記の図に示すように3つ並んだ黒の反射(空気層)が現われるのが特徴です。
ブロックの接合部はモルタルが充填され、黒の反射波形は現れません。
モルタル充填部に見られる白の反射は、鉄筋の山形波形です。
比誘電率の異なる組あわせ(コンクリート、鉄筋、空気)でも明確に判別することができます。

ブロック塀 探査例
  • 青曲線:ブロックの穴に反射している。空気の比誘電率は1のため、上黒色・下白色で表示。
  • 黄曲線:ブロックの接合部(モルタル充填、縦筋)鉄筋の比誘電率は∞のため、上白色・下黒色で表示。
  • 緑点線:ブロック塀の厚み。
  • 赤丸点線:ブロック塀の厚み。空気の比誘電率は1のため、上黒色・下白色で表示。
  • 黄丸点線:上部に鉄筋(縦筋)があるため、厚みの反射(赤丸点線と比較)が弱くなっている。

探査イメージ

ブロック塀 探査例

ブロック塀 モルタル未充填(充填不良・一部空洞になっている)の波形データ

ブロック塀 探査例 空洞 モルタル未充填の場合

SIR-EZ|コンクリートブロックの内部探査 動画説明

ブロック塀も探査可能な高性能電磁波レーダハンディタイプストラクチャスキャン SIR-EZ シリーズ

型式 SIR-EZ SIR-EZ HR SIR-EZ XT
画像 電磁波レーダ 鉄筋探査機 ストラクチャスキャン SIR-EZ 電磁波レーダ 鉄筋探査機 ストラクチャスキャン SIR-EZ HR 電磁波レーダ 鉄筋探査機 ストラクチャスキャン SIR-EZ XT
中心周波数 1,600MHz 2,600MHz 2,700MHz
最大測定深度 約45cm 約30cm 約40cm
水平分解能(かぶり:ピッチ) 1:0.3 1:0.14 1:0.14以下
モニタ 5.7インチTFT 6.5インチタッチパネル
比誘電率 4~12 2~20
車高 約2.6mm 約8mm
壁面までの探査距離 約100mm 約80mm(オプションのキューブアンテア使用時は約40mm)
3D表示
活電線探知 ×
オプション品:
電線管判別ユニット AC Line Trac
狭所・入隅・配管周辺の探査 ×
オプション品:
超小型キューブアンテナ
重量 約1.5kg 約1.8kg
測定距離 20m/回 メモリ容量限界まで
製品ページ 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
お気軽にお問合せください!

他の事例を見る